店舗情報

道の駅パスカル清見

一覧に戻る

レストラン・お食事処

道の駅パスカル清見
道の駅パスカル清見

清見町を縦断する国道257号線、飛騨せせらぎ街道が明宝へと入るすこし手前、飛騨の西の玄関口に『道の駅 パスカル清見』はあります。
山裾に広がる広大な園内には、レストラン・売店の他、周辺には、芝生広場、果樹園などがあり、地域とのコミュニケーションスペースとしても充実しています。
レストランではシェフが作る本格的なパスタや創作料理が楽しめます。また、春から秋にかけて新緑、ラベンダー、紅葉が美しく見所の一つとなっています。
夏は園内を流れる馬瀬川で釣りや川遊びが楽しめ、冬はめいほうスキー場へのアクセスポイントにもなっています。

施設紹介

道の駅

総合インフォメーション

総合インフォメーション

周辺の道路情報や、観光情報を案内する総合インフォメーション。
誰もがいつでも気軽に利用できる休憩施設です。もちろん、駐車場・トイレ・公衆電話は24時間利用が可能。
ゆっくり休んで安全で楽しいドライブを!
道の駅駅舎にはパスカルを楽しむヒントがあります!

売店

数ある飛騨の特産品の中から選りすぐった物だけを取り揃えた品揃え。パスカルだけでしか手に入らないオリジナル商品はお早めにどうぞ。また、水が綺麗な飛騨だからお酒の味も格別。スタッフがセレクトした飛騨の地酒も揃っています。

売店
パスカルドレッシング
売店

レストラン

飛騨の旬菜を使ったパスタやサラダを中心として、飛騨牛、カレーなど本格的な味が、窓から見える景色と共にゆっくり楽しめます。テラスに下りればすぐ横を馬瀬川が流れ、ロケーション的にも抜群です。

レストラン
飛騨牛すじ煮込み丼
あまご丼

周辺の自然

長い冬が開けて春には山菜と新緑。4月下旬~5月上旬にかけてはカタクリの群生が見ごろになります。初夏にはパスカル清見周辺はやさしいむらさき色に染まり、ラベンダーの香りでいっぱいに。秋には一面を埋め尽くす紅葉がお楽しみ頂けます。そして冬は雪に閉ざされた音のない世界が広がり、動物の足跡や、バードウォッチング、雪遊びなども楽しめます。

周辺の自然(1)
周辺の自然(2)
周辺の自然(3)

その他

その他
トイレ 8
7
障害者 1
駐車場 普通 120台
大型 6台
パスカルってどんな意味?
パストラル=田園的な風景や生活を主題とした詩
カルチャー=文化、教養、知識、栽培
パストラルのパスとカルチャーを組み合わせ、「田園的な情緒と文化を~」という意味があります。
ふるさと公園パスカル清見は都市住民と農村地域の接点の場として国、県、村による「モデル事業」で建設されました。

営業時間

営業時間
道の駅 24時間
売店 9:00~18:00
レストラン 9:00~18:00
休館日 レストランは水曜定休(12月~3月)