自然を楽しむ

川・滝

ひだ清見の見所満載!シャッターポイントをご紹介

清見町は小鳥川、川上川、馬瀬川の3つの川の源流です。村内に流れる大小の川のせせらぎや大倉滝は絶好のシャッターポイント!

大倉滝

「おおくら滝遊歩道」は広葉樹の森と渓流が美しい散策コースで、周辺にはミズナラ、カツラ、カエデ類などが生い茂り10月下旬からは山全体が紅葉に染まる。また、このあたりは山菜の宝庫でもあり、そば処清見庵おおくら店では地元で採れた山菜の天ぷらなども味わえます。

百滝コース

百滝コース

眺望コース

眺望コース

秋の大倉滝

秋の大倉滝

くぐり岩などの奇岩巨岩や大小の滝を見ながら

くぐり岩などの奇岩巨岩や大小の滝を見ながらの遊歩道を、徒歩で約35分進むと、大倉滝が落差約30mの堂々たる姿をみせます。車の場合は眺望コースを5~6分ほど走ると、滝見展望台あたりから、遠く山間にひとすじの糸のように大倉滝が姿を現します。紅葉の時期にはまた違った表情の大倉滝が美しく、たくさんの人が訪れます。

清見展望台からの大倉滝

清見展望台からの大倉滝

夏の大倉滝

夏の大倉滝

絶好のシャッタ−ポイント

滝見展望台からは、眼下にそば処清見庵おおくら店が小さく見え、晴れた日には、前方に御嶽山、左手に北アルプスが広がり、背後に大倉滝が望める絶好のシャッタ−ポイントです。そのまま2分ほど進むと大倉滝の真上に出ます。そこから徒歩で遊歩道を下れば大倉滝です。

御岳山

御岳山

大倉滝(1)

大倉滝(1)

大倉滝(2)

大倉滝(2)

そば処清見庵おおくら店

そば処清見庵おおくら店

大倉滝
場所 清見町坂下
飛騨せせらぎ街道から約1.4km上流
アクセス 「そば処清見庵おおくら店」より
徒歩の場合:百滝コース→大倉滝→いにしえコース又は眺望コース(周遊約1時間20分)
車の場合:眺望コース(10分弱)→百滝コース遊歩道を下って徒歩3分で大倉滝に着く

大倉百滝

石畳の百滝コース

石畳の百滝コースを登り始めると、はじめに案内板と東屋が見えてきます。ここから大倉滝まで約35分の道のりです。
「川字橋」を渡り「くぐり岩」を抜けると大倉滝まで20分。「川字橋」の脇にはその昔当時の"木地師"が住処にしたと伝えられる「こもり岩」があります。
登り口から25分ほど歩いたところに、大倉滝を先に控えた大きな滝があります。この滝は狭く落差が激しいことから「登竜門滝」と呼ばれています。

東屋

東屋

案内板

案内板

川字橋とくぐり岩

この橋から見る滝が「川」に字に見えることから「川字橋」の名が付きました。
「くぐり岩」長い年月の間、浸食を免れた巨岩が歩道を覆っています。

川字橋

川字橋

くぐり岩

くぐり岩

さまざまな表情を見せる百滝

百滝(1)
百滝(2)
百滝(3)
大倉百滝
場所 清見町坂下
飛騨せせらぎ街道から大倉滝までの間
アクセス 「そば処清見庵おおくら店」より
百滝コース→大倉滝→いにしえコース又は眺望コース(周遊約1時間20分)

平滝

「平滝」は、飛騨せせらぎ街道沿いの清流、川上川が川幅いっぱいの滝になって落ちるもので、高さは5~6mの低い滝ですが、岩上を流れ落ちる姿は、大倉滝や百滝とはまた違った美しさです。

平滝(1)
平滝(2)
平滝(3)
平滝
場所 清見町坂下
アクセス 坂下から川上川を上流へ1kmほど進む

馬瀬川

馬瀬川の源は清見町竜ヶ峰にあり、太平洋へ注ぐ約50kmの河川で、イワナやアマゴが泳ぐ非常に美しい川です。 川岸には岩ツツジと呼ばれるサツキやササユリが咲き、透き通った水流は川底までくっきりと見えます。 「道の駅パスカル清見」や「パスカル清見ホテル」「パスカル清見オートキャンプ場」は馬瀬川の流れに沿って点在しています。また、馬瀬川は増水してもすぐに水が引くため、釣りには好条件で、春からはアマゴ、夏場の鮎釣りと人気です。

馬瀬川

馬瀬川

サツキ(通称:岩ツツジ)

サツキ(通称:岩ツツジ)

テラスの奥に流れる馬瀬川

テラスの奥に流れる馬瀬川

遊歩道があり森林浴ができる

オートキャンプ場は道路から離れた赤松林の一角に広がっているので、とても静かで馬瀬川のせせらぎが聞こえてきます。このあたりの標高は約900m。夏でも涼しく、馬瀬川はキャンプサイトのすぐ下を流れています。遊歩道があり、周遊時間は約1時間10分。オートキャンプ場からホテルパスカル裏へまわりゆっくりと森林浴ができます。秋の紅葉も素晴らしいですよ。

キャンプサイトのすぐ下

キャンプサイトのすぐ下

遊歩道

遊歩道

秋の紅葉(1)

秋の紅葉

秋の紅葉(2)

秋の紅葉

馬瀬川
場所 道の駅パスカル清見裏とオートキャンプ場付近
アクセス 「道の駅パスカル清見」または「パスカル清見ホテル」から徒歩ですぐ。
オートキャンプ場からは遊歩道で川沿いを歩ける。
パスカル清見裏馬瀬川

パスカル清見裏馬瀬川

遊歩道入り口

遊歩道入り口