自然を楽しむ

ひだ清見の見所満載!シャッターポイントをご紹介

町の花・カタクリをはじめラベンダーや水芭蕉など、美しい花が町内のあちこちで楽しめます。

フクジュソウ群生地

西光寺近くの山すそに群生し、雪解けとともに開花して春の訪れを告げます。遊歩道が整備してあり、一面の黄色い花の間を歩いて散策することができます。

フクジュソウ

フクジュソウ

遊歩道

遊歩道

フクジュソウ群生地
場所 高山市清見町大谷415 西光寺近くの山すそ
飛騨清見ICから県道90号線を車で約10分
開花時期 4月中旬~下旬

ザゼンソウ群生地

小鳥峠頂上近くの小鳥湿原に雪解けとともに顔を出します。国道のすぐ脇にあり遊歩道が整備されているので、車を停め気軽に観賞することができます。山間の湿地に生育するサトイモ科の多年草で、座禅を組む「だるま大師」の姿に見立ててこの名前が付けられました。

ザゼンソウ

ザゼンソウ

小鳥湿原

小鳥湿原

ザゼンソウ群生地
場所 高山市清見町夏厩 小鳥峠
飛騨清見ICから国道158号線を車で約5分
開花時期 4月中旬~下旬

ミズバショウ群生地

小鳥峠頂上近くの小鳥湿原に群生し、ザゼンソウに次いで開花します。国道のすぐ脇にあり遊歩道が整備されているので、車を停め気軽に観賞することができます。山間の湿地に生育するサトイモ科の多年草で、朝霧の森の中に浮かぶ純白の姿はとても幻想的です。

ミズバショウ(1)

ミズバショウ(1)

ミズバショウ(2)

ミズバショウ(2)

ミズバショウ群生地
場所 高山市清見町夏厩 小鳥峠
飛騨清見ICから国道158号線を車で約5分
開花時期 4月下旬~5月上旬

西光寺の枝垂れザクラ

樹齢800年以上と推定され岐阜県の天然記念物に指定されています。枝垂れザクラとしては県下でも珍しい巨木で、地表を掃くように春風に揺れる様は見事です。幹にはごつごつとした大きなこぶが多く、長年厳しい風雪に耐え続けてきた樹形には神々しささえ漂っています。

西光寺の枝垂れザクラ(1)

西光寺の枝垂れザクラ

西光寺の枝垂れザクラ(2)

西光寺の枝垂れザクラ

西光寺の枝垂れザクラ
場所 高山市清見町大谷415 西光寺境内
飛騨清見ICから県道478号線を車で約10分
開花時期 4月下旬~5月上旬

カタクリ群生地

大原集落に面した山すそに群生し、可憐な紫色の花が斜面を覆います。ユリ科の多年草で、花が咲いてから葉が枯れるまでの期間がとても短く、6枚の花びらを外に反らしてうつむくように咲きます。

大原集落に面した山すそ

大原集落に面した山すそ

カタクリ

カタクリ

カタクリ群生地
場所 高山市清見町大原 おっぱら自然体験センター近く
高山西ICからせせらぎ街道を車で約40分
開花時期 4月下旬頃

フジ群生地

境内には樹齢約200年のフジの古木が20本あり、巨大な社叢を形成しています。社殿に向かって左側に生えているイチイ、カエデ、イチョウ、ヒノキ等の古木群を包むように花を咲かせます。岐阜県の天然記念物に指定されています。

フジの古木

フジの古木

フジ

フジ

フジ群生地
場所 高山市清見町大原 春日神社境内
高山西ICからせせらぎ街道を車で約40分
開花時期 5月下旬

ラベンダー園

見晴らしのよい高台のラベンダー園で、辺り一面がやさしい紫色と甘い香りに包まれます。咲く時期が少しずつ違う3種類の品種が植えてあるので長い期間花が楽しめ、花の形や色の違いも比べられます。開花時期にはウッドフォーラム飛騨でラベンダーフェアを開催します。

ラベンダー園

ラベンダー園

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー園
場所 高山市清見町三日町 ひだ清見ラベンダー公園
高山西ICからせせらぎ街道を車で約5分
開花時期 6月下旬~7月上旬